ここから本文です

泉谷しげる 高畑裕太容疑者に吠えた 歯ブラシぐらい自分で取りに行け!

デイリースポーツ 8月28日(日)6時2分配信

 シンガー・ソングライターの泉谷しげる(68)が27日、都内で会見し、絵画と音楽を融合したライブ「泉谷しげる アート オブ ライブ」の開催を発表。年内解散を発表したSMAPについて「まさか、こうなるとは。考えつかなかった。本当に残念。もったいない」とコメントした。

 5人と親交があり、特に木村拓哉(43)とは05年にフジテレビ系ドラマ「エンジン」で共演。「ものすごくいいヤツ」と認めており、「苦しいんじゃないかな」と心中を思いやった。メンバーの出した結論には無念の思いが強いが、「(解散の経験は)後々、彼らのためになる。困難を乗り越えて、男はいい顔になり、かっこよくなる」とエールも。さらに、「事情はわからないけど、とにかく応援する。バラバラになっても価値がなくなるわけでない」と話した。

 また、強姦致傷罪で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)に関しては「重大な事件。フォローできない」とバッサリ。被害者女性に、歯ブラシをホテルの部屋まで届けさせたとされることには「自分で取りに行け」と吠(ほ)えた。ただ、謝罪会見を行った母で女優の高畑淳子(61)については「お母さんは気の毒。すばらしい演技をされているすごい女優さん」と気遣っていた。

最終更新:8月28日(日)7時46分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。