ここから本文です

【速報】石川遼が4打差首位で終盤へ 雷で3時間中断

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月28日(日)11時43分配信

福岡県の「芥屋ゴルフ倶楽部」で開催中の国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」最終日、後続に2打差の首位から出た石川遼は前半を3バーディとした。後半10番でボギー。雷雲接近による中断を挟んだ後、12番(パー3)でバーディを奪い、通算15アンダーとした。

福岡・芥屋の暑い夏!「RIZAP KBCオーガスタ」フォトギャラリー

午前11時43分に中断。午後2時41分に再開された。初日からの首位を維持し、完全優勝に向けて雨の中を終盤の戦いに臨む。

2月にケガで米ツアーを戦線離脱。7月の国内メジャー「日本プロ選手権 日清カップヌードル杯」以来の復帰2戦目で、ツアー通算14勝目へ大きく前進した。

前半5番まですべて1パットのパーでしのぐと、6番(パー5)、7番で連続バーディを奪った。9番もバーディとした。

高山忠洋が14ホールを終えた時点で、通算11アンダーとして2位につけている。

※午前11時42分配信の「【速報】石川遼、5打差の首位で最終日後半へ」を差し替えました。午後0時16分配信の「【速報】石川遼が4打差の首位 雷雲接近で中断」を再差し替えしました。

最終更新:8月28日(日)17時17分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)