ここから本文です

長澤まさみ“先輩”が神木隆之介&上白石萌音にレッドカーペットの歩き方を伝授!

cinemacafe.net 8月28日(日)13時0分配信

『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』に新海誠監督の最新長編アニメーション映画『君の名は。』の公開を記念し8月28日(日)、新海監督と声優を務めた神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみが舞台挨拶を行なった。

【画像】アドバイスをする長澤まさみ

神木さんは、劇中にも登場するブレスレットをしており、一方の上白石さんは三葉と同じ髪形。2人の気合いの入りようが伝わってくる。本作は8月26日(土)より公開され、土日の2日間で約59万人を動員する大ヒットを記録しているが、神木さんも、新海監督も59万人という数字の凄さがイメージできないよう。神木さんは、司会者の「社会現象に近いメガヒット」という言葉に驚きの表情を浮かべ、新海監督も「59万人という数字を聞いても、何のことやらさっぱり…(苦笑)」と戸惑いを口にしていた。

この大ヒットおよび、映画を観た観客の反響から、今後、映画祭や映画賞での受賞にも期待がかかる。すでに85の国と地域での公開も決定! 新海監督は、本作に日本の古来からの風俗や、東日本大震災を反映させた描写を入れた点に言及し「もともと、グローバルを意識して作ったわけではなく、足元のローカルな世界、願いや祈りを込めたつもりだったんですが、それが世界で見ていただけるというのは嬉しいです。信じられない気持ちです」と語る。

神木さんは、海外の映画祭への出品への期待も口にし「みんなでレッドカーペットを歩きたい!」とノリノリで「レッドカーペット」を連呼。そこで、既にカンヌ国際映画祭でレッドカーペットを歩いた経験もある長澤“先輩”に正しいレッドカーペットの歩き方をお伺い! 長澤さんは余裕の表情(?)で「まぁ、堂々と歩けばいいんじゃない?」と教えを伝授し、これには神木さん以下「さすがっす! 先輩(笑)!」と尊敬のまなざし。上白石さんも、長澤さんに「(ドレスは)どういうものを着れば…?」とお伺いを立てると、またも長澤さんは「素敵なドレスを着れば? 自分に似合うものを着ればいいんじゃない?」とさすがの回答で、会場を沸かせていた。

神木さん、上白石さんはすでに公開後、映画館の大スクリーンで本作を鑑賞したそうで、自分が出てながらも「感動しました!」(神木さん)、「泣きました!」(上白石さん)と明かす。特に上白石さんは「三葉に出会うためにいままでお芝居をしてきたんのかもって、おこがましくも思うくらい、大好きです!」と本作への熱い思いを口にし、会場は温かい拍手に包まれた。

『君の名は。』は全国にて公開中。

最終更新:8月28日(日)13時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。