ここから本文です

笠りつ子がイ・ボミとのプレーオフ対決制す 今季2勝目

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月28日(日)15時46分配信

◇国内女子◇ニトリレディス 最終日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6494yd(パー72)

「ニトリレディス」フォトギャラリー

3打差を追って5位から出た笠りつ子が、通算7アンダーで並んだイ・ボミ(韓国)をプレーオフで下し、2週前の「NEC軽井沢72」に続く今季2勝目、ツアー通算5勝目を挙げた。

1打リードで最終組のホールアウトを待った笠。首位で出たイが、最終18番をバーディとしてプレーオフに突入した。プレーオフは18番ホールで行われ、2ホール目で笠がバーディを奪って決着をつけた。

最終日に「72」と伸び悩んだイは難コースに屈し、出場試合3連勝、大会連覇、通算20勝(146試合)のツアー最速記録更新はならなかった。

通算6アンダーの3位に全美貞(韓国)。通算5アンダー4位に鈴木愛と、5バーディ、1ボギー「68」でプレーした渡邉彩香が入った。通算4アンダーの6位でキム・ハヌル(韓国)がフィニッシュした。

【最終成績】
優勝/-7/笠りつ子
2/-7/イ・ボミ
3/-6/全美貞
4T/-5/鈴木愛、渡邉彩香
6/-4/キム・ハヌル
7/-2/永峰咲希
8/-1/香妻琴乃
9T/E/茂木宏美、若林舞衣子、イ・ナリ

最終更新:8月28日(日)19時55分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]