ここから本文です

【NFL】テキサンズひと安心、QBオスウィーラーが3戦目で本領発揮

NFL JAPAN 8月29日(月)13時6分配信

 ヒューストン・テキサンズは現地28日、プレシーズン第3週でアリゾナ・カーディナルスと対戦。ここまで今ひとつだったクォーターバック(QB)ブロック・オスウィーラーがようやく本領発揮し、34対24で勝利した。

 デンバー・ブロンコスの次期先発QBと目されていながらオフにテキサンズへ移籍したオスウィーラーは、ここまでのプレシーズン2試合がパッとしない内容。だがこの日はパス13回中11回成功、146ヤード、1TDと安定感抜群で、ドラフト1巡指名ワイドレシーバー(WR)ウィル・フラーへ26ヤードTDパスを通してみせた。

 そのフラーはレシーブ3回、67ヤード、1TD。エースWRデアンドレ・ホプキンスはレシーブ2回、31ヤードだった。一方で期待の新戦力ランニングバック(RB)ラマー・ミラーは1TDランを決めるも、ラン4回、4ヤードと先週に続いて不発気味だった。

 カーディナルスはエースQBカーソン・パーマーがパス9回中5回成功、64ヤード、2INTと乱調。一方で2年目RBデイビッド・ジョンソンがラン6回、28ヤード、1TDをマークしている。

<ヒューストン・テキサンズ>

最終更新:8月29日(月)13時7分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]