ここから本文です

「ゲット・ショーティ」ドラマ主役はこの二人!

シネマトゥデイ 8月28日(日)10時40分配信

 故エルモア・レナードさんの小説「ゲット・ショーティ」のテレビドラマ版で、主役を務める俳優2名が決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

映画『ゲット・ショーティ』フォトギャラリー

 テレビ版は、ネバダ州の犯罪組織の用心棒マイルズ・デイリーが主人公。マイルズは娘のためを思い、映画プロデューサーに転職し、ハリウッド映画の製作で資金洗浄を行っている。そんな彼に、ネバダに置いてきたはずの犯罪社会の過去が付きまとってしまうというダークコメディーになるそうだ。

 1995年の映画版でジョン・トラヴォルタが演じたチリ・パーマーに当たるマイルズを演じるのは、映画『疑惑のチャンピオン』のクリス・オダウド。ジーン・ハックマンが演じた駄目プロデューサー、ハリー・ジムに当たるリックを演じるのは「Hey!レイモンド」のレイ・ロマノに決まった。

 10エピソードが予定されている同ドラマの製作は今秋から始まり、2017年夏にアメリカで放送される。(澤田理沙)

最終更新:8月28日(日)10時40分

シネマトゥデイ