ここから本文です

牛かつ 横濱川島屋が29の日に牛カツ食べ放題 時間制限なしで5枚食べると「牛カツ親分」に /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 8月28日(日)19時50分配信

 牛カツ専門店「牛かつ 横濱川島屋」(神奈川県横浜市中区常磐町3-35-2/関内駅北口徒歩分1分)は8月29日の「肉の日」に、「牛カツ食べ放題」を開催する。(ヨコハマ経済新聞)

牛カツ専門店「牛かつ 横濱川島屋」の店舗外観

 同店は、関内駅北口徒歩分1分に2016年6月にオープン。店舗は3階建てで店舗面積は33坪。座席数は44席(1階=カウンター8席、2階テーブル・座敷=22席、3階=特別室)で全席禁煙。

 「牛カツ食べ放題」は、通常メニューと同じ肉質・グラム数の牛肉を使用。牛カツを5枚以上完食した人には「牛カツ親分」という称号と、店に写真を飾る特典もつく。価格は1,600円で牛カツと麦飯のおかわりは自由。

 通常メニューは、牛かつ麦飯御膳(1,200円)、牛かつ麦飯とろろ御膳(1,300円)、牛かつ麦飯デミタマ御膳(1,400円)、牛かつ麦飯すきたま御膳(1,400円)、牛かつの追加(700円)。麦飯はお替り無料。

 揚げ時間60秒のレア肉を、座席に用意されたコンロで、好みに合わせて火を通し、赤ワインソース、ヒマヤラ岩塩、ワサビと出汁醤油、すりゴマと出汁ソースで食べる。ワインを注文すると、トリュフオイルがつく。

 同店オーナーの川島晃巳さんは「感謝の気持ちをこめ、まだ、牛カツを食べたことがないヒトに牛カツのおいしさを知って欲しい。多店舗展開をしていきたい。1号店の横浜で地盤を固め、来年以降に、都内・全国に展開していきたい」と話してしている。

 営業時間は11時~15時、17時~22時。日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月28日(日)19時50分

みんなの経済新聞ネットワーク