ここから本文です

観光誘致事業の協力を呼び掛け 環境省局長、副知事に

琉球新報 8月28日(日)10時42分配信

 外国人観光客の誘致強化に向けたモデル事業「国立公園満喫プロジェクト」に慶良間諸島国立公園(渡嘉敷村、座間味村)が選定されたことを受け、環境省の亀澤玲治自然環境局長=写真中央=と同省那覇自然環境事務所の西村学所長=同右=が26日、県庁に安慶田光男副知事=同左=を訪ねた。亀澤局長は「県として主体的、積極的な役割を果たすよう協力願いたい」と呼び掛けた。

 環境省は同プロジェクトの推進事業に2016年度の補正予算として103億円を計上しており、プログラムの内容次第で配分額を決める。亀澤局長は「地元からの画期的なアイデアを楽しみにしている」と期待した。

琉球新報社

最終更新:8月28日(日)10時42分

琉球新報