ここから本文です

【ひまわり賞】カシノマスト7馬身差圧勝 陣営は連闘での小倉2歳S視野

デイリースポーツ 8月28日(日)6時4分配信

 「ひまわり賞」(27日、小倉)

 単勝1・4倍の圧倒的な1番人気を背負ったカシノマスト(牡2歳、美浦・蛯名)が、7馬身差の圧勝を決めた。途中からハナを奪い、直線も後続と差を広げる一方。鞍上の川須は何度も振り返る余裕があったほどで、「自信を持って乗りました。力が違いましたね」と笑顔だ。

 蛯名師は「遊び遊びでしたが、時計も詰めてくれた。来週に行きたいと思います」と小倉2歳S(9月4日・小倉)を見据えた。

最終更新:8月28日(日)7時34分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]