ここから本文です

福原遥、18歳誕生日に「恥ずかしいけれど真剣に向き合った」セカンド写真集発売

映画.com 8月28日(日)14時15分配信

 [映画.com ニュース] モデルで女優の福原遥が8月28日、2冊目の写真集「はるかかなた」(学研プラス刊)の発売記念サイン本お渡し会を東京・三省堂書店池袋本店で行った。

【フォトギャラリー】福原遥、その他の写真はこちら

 この日が18歳の誕生日で、スタッフからサプライズの巨大ケーキで祝福された福原。「今日はイベントの後に、打ち上げで焼き肉を食べます。18歳になったらすぐ車の免許を取ろうと決めていました。友達との旅行や家族旅行で私が運転できたらいいな」と満面の笑みを浮かべた。

 18歳を機に発売された写真集は、小さい頃からの憧れだったというハワイで今年4月に撮影。「今まで見たことのないきれいな海や景色にただただ感動して楽しんでいました。18歳になるということで、いろんな挑戦をしたかったので水着や泡風呂もあります。自分的に恥ずかしくてファンの方に見せるのも恥ずかしいけれど、真剣に自分と向き合って撮りました」とほほ笑んだ。

 一方で、高校最後の写真集でもあり、制服姿もふんだんに披露。その中でお気に入りはノーメイクでの寝顔のカットで、「私の素が写っていると思います。お母さんも『いつも通りの写真が詰まっていていいね』と褒めてくれました」とうれしそうに話した。

 子役時代にNHK・Eテレ「クッキンアイドル!アイ!マイ!まいん」の「まいんちゃん」と注目され、ティーン誌「ピチレモン」の専属モデルとして活躍。今後は、女優業を重きに考えているそうで「分からないことも多いけれど、お芝居をしているとすごく楽しい。あこがれは井上真央さん。シンがしっかりしていて、どんな役にでもなりきれる。そんな素敵な女性になりたい」と夢をはせた。

 ちなみに、高校最後の夏休みは家族で日光旅行に出かけたそうだが、宿題は手付かずの状態。「高3なので、そんなに多くないから大丈夫。まだ見てもいないけれど、一夜漬けで絶対に間に合います」と宣言していた。

最終更新:8月28日(日)14時15分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。