ここから本文です

バイエルンがイングランド下部の若手に食指

GOAL 8月28日(日)17時13分配信

バイエルン・ミュンヘンが、ノッティンガム・フォレストに所属する若手オリバー・バーク(19)に注目しているようだ。英紙『デイリーメール』が27日に報じている。

ノッティンガム・フォレストに所属するバークはすでにスコットランド代表として2試合に出場。欧州屈指のタレントと評されており、バイエルンは1000万ポンドを投じて獲得に踏み切るかもしれない。

ノッティンガムでは攻撃的MFとしてプレーするバークは、アーセナル、トッテナム、サンダーランドが獲得を狙っていると噂されている。

ここ数週間、バイエルンのスカウトがバークを視察しており、水曜日の移籍市場が閉じる前にオファーを提示するものと見られている。

バイエルンは2011年にも、イングランド下部リーグのトランメアからデール・ジェニングスを獲得しており、若い選手の獲得については積極的だ。

GOAL

最終更新:8月28日(日)17時13分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]