ここから本文です

実在のスパイ養成所を描いたドラマ「Xカンパニー」11月にDVD発売&レンタル開始

映画.com 8月28日(日)16時0分配信

 [映画.com ニュース] 第2次世界大戦時に実在したスパイ養成所「キャンプX」での出来事を基にした、カナダ発のドラマ「Xカンパニー 戦火のスパイたち」シーズン1のDVDが、11月に発売&レンタル開始となる。ドラマでは妨害工作、ゲリラ活動、多様な兵器の使い方の訓練、モールス信号の解読など、スパイの養成過程をリアルに描く。

 キャンプXは、第2次世界大戦中の1941年、カナダ・オンタリオ湖畔に設立された実在のスパイ養成所。大戦中にキャンプXで訓練を受けたシークレット・エージェントは2万5000人以上といわれている。研究生として「007」シリーズの作者イアン・フレミングや、映画「チャーリーとチョコレート工場」「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」の原作者ロアルド・ダールが在籍した。

 カナダ、アメリカ、イギリスから徴集された高度な技術を有する若き新人スパイのアルフレッド、オーロラ、トム、ニール、ハリーは、超極秘施設でスパイの育成訓練を受ける。キャンプXのブレーンが企てる危険なミッションを次々とこなしていくが、刺激的で危険な諜報活動と秘密工作の世界のなかで、若きスパイたちの様々な感情が交錯していく。

 アルフレッドをジャック・ラスキー、トムをダスティン・ミリガン、ニールをウォーレン・ブラウン、ハリーをコナー・プライス、紅一点のオーロラをエブリーヌ・ブロシュが演じている。「Xカンパニー 戦火のスパイたち」シーズン1は、11月2日から全8話を収録した「DVDコンプリートBOX 初回生産限定」が7600円(税抜き)で発売。同日からレンタルも開始される。

最終更新:8月28日(日)16時0分

映画.com