ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】ジェンソン・バトン「とても満足。今季ベストの予選だった」

TopNews 8月28日(日)17時58分配信

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われたF1ベルギーGP2日目を終え、次のようにコメントした。

●【動画】F1ベルギーGP予選ハイライト映像 アロンソはQ1直後にストップ

■予選結果
ジェンソン・バトン:9番手
フェルナンド・アロンソ:タイムなし

■ジェンソン・バトン「とても満足。今季ベストの予選」
FP3 13番手 1:49.665 (+1.691) 10周
Q1 11番手 1:48.114 (オプションタイヤ)
Q2 10番手 1:48.051 (オプションタイヤ)
Q3 9番手 1:15.909 (オプションタイヤ)

「9番手というポジションには、とても満足しているよ。スパは我々のマシンにとって厳しいサーキットなので、今日の結果は誰も期待していなかったと思う。いい仕事をしたときは自分でも分かるものだけど、今日はまさにその感触があるんだ。

当然のことながら、我々が上位陣の近くでレースをすることはないだろうね。ただ、我々のレースペースは予選でのペースよりもいいはずだ。だから、予選で我々の周辺のポジションだった他チームのマシンとは、確実に競い合うことになるだろうね。

今週末、チームはすばらしい仕事をしてくれており、Hondaは新しいパワーユニットを導入した。従って、状況は確実によくなっている。ここスパでこれほど高い予選順位を獲得できるとは思っていなかったので、チーム全員に敬意を表したい。先ほども言ったように、これはいい進化だよ。

全体的に見て、今のところ今季ベストの予選と言えるね」

最終更新:8月28日(日)18時49分

TopNews