ここから本文です

笠りつ子に2連敗 イ・ボミ、得意なプレーオフなのに…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月28日(日)19時29分配信

国内女子ツアー「ニトリレディス」(北海道・小樽CC)で、イ・ボミ(韓国)が笠りつ子にプレーオフで敗れた。イのプレーオフの成績はこれで、8勝2敗。敗戦はいずれも、笠との一騎打ちだ。2015年の「アクサレディス in MIYAZAKI」に続く連敗に、疲れ切った表情で「悔しいです」と肩を落とした。

【画像集】ツヨカワ!イ・ボミのフォトギャラリー

出場3連勝、大会連覇、ツアー最速20勝―。記録のかかる大一番で立ちはだかったのは、またも宿敵だった。18番の繰り返しで行われたプレーオフ2ホール目で、約15mのバーディパットが残った。1.5mまで寄せたが、笠が2mのバーディパットを流し込み、勝負が決した。

15年の「アクサ-」では、プレーオフ5連勝というツアー新記録がかかっていたが、敗れた。プレーオフ巧者とされるイだが、なぜか笠は苦手とする。

「きょうはプレーオフで勝負できる感じではなかった」と、後続の追いつきを許し低調に終わったプレーを振り返った。「りっちゃん(笠)が良いプレーをしたので。優勝したい気持ちが(笠の方が)上だった」と相手を称えた。(北海道小樽市/林洋平)

最終更新:8月28日(日)19時59分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)