ここから本文です

プレーオフ敗退 イ・ボミは3連勝ならず「勝負できる状態じゃなかった」

ゴルフ情報ALBA.Net 8月28日(日)18時32分配信

<ニトリレディス 最終日◇28日◇小樽カントリー倶楽部(6,494ヤード ・パー72)>

3連勝を狙ったイボミの最終日フォトギャラリー配信中

 またしてもプレーオフで同じ相手に敗れた。「ニトリレディス」最終日、イ・ボミ(韓国)は2015年の「アクサレディス in MIYAZAKI」で敗れた笠りつ子とのプレーオフに再び敗れ2位タイで3連勝のかかった4日間の戦いを終えた。

 「今日は出だしからショットが良くなくて、しんどい感じでした」。2番でボギーを先行させると2つバーディを奪って折り返したものの、12番、14番、16番とボギー。トップを走る笠に2打離されたが、そこは今季4勝の最強女王。17番、18番と意地の連続バーディを奪い、プレーオフに勝負を持ち込んだ。

 だが、2ホール目に力尽きた。「左がダメなのが気になってしまった」とティショットを右に曲げると、ラフからの2打目はグリーンにわずかに乗っただけ。20メートル超のバーディパットはとても狙っていけるものではなく、2メートルにつけてバーディを奪った笠りつ子にここで敗れた。

 引き上げてきたボミは「負けたので悔しい」としながらも「今日のプレーは勝負できる状態じゃなかった」とぐったりとした表情。「上がり2ホール頑張ってプレーオフまで行けたから…」と調子なりには頑張れたという思いも感じつつクラブハウスを後にした。

 今大会にかかっていた146試合での史上最速通算20勝はおあずけとなった。次戦の「ゴルフ5レディス」で優勝した場合は史上最速“タイ”記録となる。

■通算20勝達成時試合数(ツアー制施行後。()内は年齢)
1位:アン・ソンジュ 147試合(28歳69日)
2位:不動裕理 170試合(26歳314日)
3位:全美貞 223試合(29歳292日)
4位:横峯さくら 270試合(27歳283日)
5位:福嶋晃子 285試合(34歳2日)

※ボミがゴルフ5レディス優勝した場合
イ・ボミ 147試合(28歳14日)

【最終結果】
優勝:笠りつ子(-7)
2位:イ・ボミ(-7)
3位:全美貞(-6)
3位T:鈴木愛(-5)
3位T:渡邉彩香(-5)
6位:キム・ハヌル(-4)

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月28日(日)18時32分

ゴルフ情報ALBA.Net