ここから本文です

(くらしの扉)車中泊で旅に出よう ひと工夫で快適、気ままに

朝日新聞デジタル 8月28日(日)11時30分配信 (有料記事)

 涼しくなったら、車中泊の旅をしてみませんか? キャンピングカーがなくても、広めのマイカーがあれば大丈夫。ちょっとした工夫で快適な旅ができます。

 クルマ旅の専門家で車中泊に詳しい稲垣朝則さん(57)は「食事は外食か買ってきたお弁当を食べて、車内で眠るのが基本です」という。そう聞くと、気持ちが弾まない人もいるかもしれないが、「メリットはたくさんありますよ」。
 稲垣さんが挙げるメリットは(1)ツアーと違って自由度が高いので、史跡巡りや温泉巡りなど旅の目的が明確な人ほど向いている(2)出発時間を調整できるので交通渋滞を避けられ、1日を有効に活用できる(3)宿泊先を予約していないので、天候などによるスケジュール変更がきく、などだ。……本文:3,263文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月28日(日)11時30分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。