ここから本文です

【WASJ】Mデムーロ&武豊が首位発進 対抗戦はJRA選抜が大きくリード

デイリースポーツ 8月28日(日)6時4分配信

 「ワールドオールスタージョッキーズ」(27、28日・札幌)

 第2戦を制したJRA代表のM・デムーロと、2着2回の武豊が40ポイントを獲得して首位に並んだ。3位は第1戦を勝利して31ポイントの岩田。JRA選抜と外国人・地方競馬選抜の対抗戦は、146ポイントを獲得したJRA選抜が68ポイント差をつけて大きくリードした。

 第2戦で、11番人気の伏兵フェスティヴイェルを勝利に導いたM・デムーロは「前に乗った時より状態が良かった。本当にうまくいったね」としてやったりの表情。昨年の同シリーズでは1勝も挙げられず11位に敗れているだけに、「いつもツイてないから、今年は頑張るね」と初の総合Vへ向けて、気合を入れ直していた。

 一方、勝利とはならなかったが、1位タイでの折り返しとなった武豊は「あすに希望が持てたね」と笑顔。JRA・地方・海外通算4000勝も3勝に迫っているだけに「いい馬が控えているので、チャンスはあるでしょう」と、92年以来、24年ぶりのシリーズVと大記録達成へ意欲をみせた。

最終更新:8月28日(日)7時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。