ここから本文です

レーガン元大統領の伝記映画、監督決定!『ソウル・サーファー』ショーン・マクナマラ

シネマトゥデイ 8月28日(日)15時36分配信

 第40代米大統領ロナルド・レーガンさんを題材にした伝記映画『レーガン(原題) / Reagan』で、『ソウル・サーファー』で注目を浴びたショーン・マクナマラが監督を務めることになったと The Hollywood Reporter が報じた。

【動画】ショーン・マクナマラ監督『ソウル・サーファー』

 『X-MEN』シリーズのラルフ・ウィンターが製作総指揮を務め、『スペース カウボーイ』のハワード・クラウスナーが脚本を執筆する本作。レーガンが反共産主義者としてSAG(全米映画俳優組合)に所属していた頃から彼の活動を監視していたソ連のKGB職員の視点で描かれる。

 若きレーガン役をテレビシリーズ「ママと恋に落ちるまで」のデヴィッド・ヘンリーが務めることになっているが、レーガンの大統領時代を演じる俳優はまだ決まっていない。そのほかには、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のロバート・ダヴィがソビエト連邦の第5代最高指導者レオニード・ブレジネフ役に、ケイリー=ヒロユキ・タガワが中曽根康弘元首相役に挑戦することになっている。撮影は2017年の初めに開始される予定。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:8月28日(日)15時36分

シネマトゥデイ