ここから本文です

開幕戦大勝のバイエルンにクラブOBもご満悦「彼らはペップの鎖に縛られていたから…」

GOAL 8月28日(日)19時49分配信

元バイエルン・ミュンヘンMFで、現在は解説を務めるメーメット・ショル氏はジョゼップ・グアルディオラ時代のチームを非難している。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

バイエルンは26日に行われたブンデスリーガ開幕節でブレーメンと対戦し、6-0の大勝を収めた。カルロ・アンチェロッティ監督も「ペップ時代より直線的にプレーした」と変化を語っていて、大量得点につなげている。ショル氏は新監督の展開するスタイルが好みであることを話した。

「アンチェロッティは選手たちに自由を与え、楽しんでやっていた。彼らはペップの鎖に縛られていたからね」

なお、9月10日にバイエルンはブンデスリーガ第2節でシャルケと対戦する。

GOAL

最終更新:8月28日(日)19時49分

GOAL