ここから本文です

アトレティコ、昇格チームに2戦連続でドロー グリーズマン「このままじゃ残留争いに」

ISM 8月28日(日)15時32分配信

 現地時間27日に行なわれたリーガ・エスパニョーラで、レガネスと0対0で引き分け、これで開幕から2戦連続でドローとなったアトレティコ・マドリー。試合後、アントワン・グリーズマンはこのままではダメだとチームに苦言を呈した。

 開幕から2試合連続で昇格チームと当たったアトレティコだが、初戦はアラベスに追いつかれて1対1に終わり、この日は最後までレガネスからゴールを奪えず。グリーズマン、ガメイロ、カラッソのチャレンジはいずれもネットを揺らすことなく、90分を終えた。

 グリーズマンは「こんな調子で続いたら、僕らは残留争いをする羽目になる。みんなイライラしてる。もっとまとまらないと。チームの一体感がなくなりつつある。一丸となって戦えるよう、取り組まなきゃならない」とコメント。優勝候補筆頭のバルセロナとレアル・マドリーが白星を挙げるなか、勝てない状況に危機感を示していた。(STATS-AP)

最終更新:8月28日(日)15時33分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]