ここから本文です

<タイムボカン>新作は10月1日から放送

まんたんウェブ 8/28(日) 20:22配信

 人気アニメ「タイムボカン」シリーズの新作「タイムボカン24(トゥエンティーフォー)」(読売テレビ・日本テレビ系)が10月1日から放送されることが、分かった。主役のトキオは若山晃久さん、カレンは鬼頭明里さんが務める。ドロンボー一味の“三悪”は、2015年に放送された「夜ノヤッターマン」と同じく、喜多村英梨さん、平田広明さん、三宅健太さんが演じる。また、アクダーマのボス・オヤダーマ役は「夜ノヤッターマン」にも出演したものまねタレントのホリさんが演じ、千葉繁さんらも出演する。

【写真特集】御伽ねこむ、ドロンジョのセクシーコスプレ披露

  「タイムボカン」はタツノコプロが制作する人気シリーズで、第1弾が1975年10月にスタート。新作「タイムボカン24」は、現代の東京に住む中学2年生・トキオが突然、24世紀の組織・時空管理局の隊員に任命され、教科書に書かれている歴史はすべてウソで教科書よりも面白い真実の歴史(真歴史)があることを知り、隊員のカレンと共にボカンメカを駆使しながら、真歴史を探すことになる……というストーリー。

 新作はタツノコプロが2017年10月に創立55周年を迎えることを記念した企画の一環で、「妖怪ウォッチ」などで知られる「レベルファイブ」が企画協力やキャラクター・メカ原案を手がけ、同社の日野晃博社長がクリエーティブプロデューサーを務め、「ヤッターマン」や「機動戦士ガンダム」などの大河原邦男さんがメカデザインを手がけることも話題になっている。

 ◇キャスト(敬称略)

 トキオ:若山晃久▽カレン:鬼頭明里▽ビマージョ:喜多村英梨▽ツブヤッキー:平田広明▽スズッキー:三宅健太▽ペラリーノ:前田剛▽ピコボー/ボカンブレス:愛河里花子▽オヤダーマ:ホリ▽ボカンナレ:千葉繁

最終更新:8/29(月) 14:05

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革