ここから本文です

3人の新レギュラーが加わる「NCIS」どこに座るの?

シネマトゥデイ 8月28日(日)17時20分配信

 米テレビドラマ「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の第14シーズンからレギュラーが3人加わることが発表されているが、あのブルペンのどこに座るの? とファンは思っているだろう。

 アンソニー・“トニー”・ディノッゾ役のマイケル・ウェザリーが降板し、席が1つ空いているものの、残り2名をどこに押し込むのか。同ドラマで検視官ジミー・パーマーを演じているブライアン・ディーツェンは、この問いに対し「今、机を積み重ねているところだよ」とTVLineにジョークを飛ばした。

 製作総指揮のゲイリー・グラスバーグによると、第14シーズンのオープニングでは、ギブス(マーク・ハーモン)がディノッゾの席を埋めようといろいろな捜査官を試すものの、次々とアウトになるそう。そこに、新レギュラーのアレックス・クイン(ジェニファー・エスポジート)がやってくるようだ。

 それと同じタイミングで、特別捜査官だったニック・トレス(ウィルマー・バルデラマ)もメンバーに入り、第1エピソード終了時にはプラス2名となるそう。席問題については第2エピソードで解決されるらしい。「ものすごく楽しいことが起きるよ。ファンのみんなはちょっと興奮するんじゃないか」とゲイリーは語っている。

 「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」第14シーズンは9月20日(現地時間)からアメリカでスタートし、第5エピソードからMI6のクレイトン・リーヴス(ドウェイン・ヘンリー)もレギュラーに加わる。(澤田理沙)

最終更新:8月28日(日)17時20分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。