ここから本文です

ロッベン、ファンから猛反発受ける 「ミュンヘンには1クラブしかない!」

ISM 8月28日(日)17時17分配信

 バイエルンのFWアルイェン・ロッベンが、ファンから猛反発を受けている。同選手は現地間26日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガの開幕戦では、ケガのためベンチ外だったが、ゴール裏には「ミュンヘンには1クラブしかないぞ、アルイェン!」との横断幕が掲げられていた。

 事の発端は、ロッベンが1860ミュンヘンのサッカースクールに、8歳の息子ルカくんを参加させたこと。前人未到の5連覇を目指すバイエルンと、2部を戦う1860ミュンヘンでは力量に差があるものの、同じ街のライバルとあって、ファンの心中は穏やかでない。複数の独メディアは前週、ルカくんが練習に参加する姿をロッベンがフェンスの外から見守る様子を報じている。

 独『ビルト』紙によれば、ロッベンはこの件について「別に大したことじゃないよ。たった1週間、友達とトレーニングキャンプに参加するだけさ」と笑って話したという。地元『tz』紙(電子版)は「メディアの注目の的になることを避けたかったのだろう」と推測しているが、バイエルンファンはロッベンの選択が気に入らない。横断幕にはもちろん、1860ミュンヘンに対する挑発の意味もある。

 なお、ルカくんは友達と一緒に元気に声を出し、楽しそうに練習に励んでいたとのこと。そのまま気に入れば、1860ミュンヘン加入もあるかもしれない。

最終更新:8月28日(日)17時22分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合