ここから本文です

<剛力彩芽>24歳のサプライズバースデーで号泣

まんたんウェブ 8月29日(月)5時0分配信

 27日に24歳の誕生日を迎えた剛力彩芽さんのサプライズ誕生日祝いが、主演している連続ドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」(テレビ朝日系)の収録現場で行われた。剛力さんは「24歳の誕生日を迎えられたことが何よりうれしいです。大好きなメンバーに囲まれて、ひとつ年を重ねられたことがとても幸せ」と話し、出演者らから心のこもったビデオメッセージもプレゼントされ、号泣したという。

【写真特集】高橋&三宅が盛り付けた“フルーツボール”も

 サプライズバースデーは、クライマックスに向けて重要なシーンの撮影中に行われ、共演の高橋一生さんと三宅弘城さんらが、スイカの器にマスカットやいちご、オレンジなどを盛り付け、チョコレートで祝福のメッセージを書いたプレートを添えた“フルーツボール”と花束を贈った。フルーツボールを見た剛力さんは「えー、すごーい」と驚きながら喜び、「この現場で誕生日を迎えられて幸せです。もうすぐ終わってしまうのが寂しい……。今回の一木くるみという役は、みなさんにも愛してもらえて、そのタイミングでひとつ年をとったことに意味を感じます。これからもみんなが楽しいと思える現場を作り続けたい」と抱負も語った。

 ドラマは、西村ミツルさん作、大崎充さん画のマンガ「グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~」が原作。支持率低迷を打破するため現職の阿藤一郎首相(小日向文世さん)と、秘書官の古賀征二(滝藤賢一さん)が、吉田茂首相時代以来、約70年ぶりに「官邸料理人」を復活。古賀に才能を見いだされた一木くるみ(剛力さん)が料理番として官邸に入り、国家レベルのゲストたちに料理を振る舞っていく……というストーリー。毎週金曜午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

最終更新:8月29日(月)14時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。