ここから本文です

西尾維新の人気作完結、虚淵玄が脚本のゴジラほか、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

Movie Walker 8月28日(日)12時0分配信

8月下旬に発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをおさらい。『傷物語』など西尾維新作のアニメ化情報、虚淵玄参加のアニメ版『GODZILLA』など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】シリーズ初のアニメとなる『GODZILLA』は2017年公開予定

■ 西尾維新ファンにはうれしい情報が続発!

西尾維新の人気作をアニメ映画化した『傷物語』。その最終章となる『傷物語〈III 冷血篇〉』の公開日が2017年1月6日(金)に決定!1年をかけての完結に「やっとか」と公開が待ちきれないファンの声が多く聞かれた。本作だけでなく、デビュー作「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」のOVA化も決定し、西尾維新ファンからはうれしい悲鳴が。

■ 虚淵玄 脚本の「ゴジラ」アニメ化で、妄想合戦が展開!

現在大ヒット中の『シン・ゴジラ』に続き、なんと「ゴジラ」がシリーズ初のアニメに!ストーリー原案・脚本を虚淵玄、監督を静野孔文&瀬下寛之という製作陣の豪華顔ぶれに話題沸騰。「もしや序盤から誰か死ぬの?」「魔法少女が出てきたり(笑)」など、ネット上では過去の虚淵作品を引き合いに勝手にストーリーに関する妄想合戦が展開!鬱展開は免れないかも!?2017年公開予定。

■ のんの声優としての再出発に祝福の声が!

第二次大戦中の広島・呉を舞台にひとりの女性の姿を描く『この世界の片隅に』(11月12日公開)。本作のヒロイン、すずの声を本作がアニメ映画初主演となる、のんが務める事が発表された。しばらく活動のない時期が続き、心配していた彼女のファンからは「起用してくれた片渕須直監督ありがとう!」「予告編見たけど、声優いいですね」と彼女の再出発を祝福する声が多く見られた。

■ 『ONE PIECE FILM GOLD』は主題歌もヒットの要

公開25日目の8月16日に観客動員300万人、累計興収40億円を突破した『ONE PIECE FILM GOLD』。シリーズ3作連続での興収40億円超えとなった本作について「最高すぎる!」などSNSには絶賛の声ばかり。また、主題歌を担当したGLIM SPANKYについても「カッコよかった」と評価する声が多く、主題歌もヒットの一因となったようだ。

■ 東京国際映画祭でのアニソンイベントが話題に

10月25日(火)から開催の第29回東京国際映画祭の関連イベントとして、10月31日(月)に東京国際フォーラムで1日限りのアニメイベント「TIFFアニ!!」の開催が決定!詳細は未定だが、アニソン関連のイベントという事もあり、「行くしか!」と早くも話題に。例年、アニメに力を入れてきた本映画祭だけに期待大!【トライワークス】

最終更新:8月28日(日)12時0分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。