ここから本文です

若松に県内消防隊集結 他県災害出動に備え訓練

福島民報 8/28(日) 12:03配信

 他県で大規模災害が発生した際に福島県内各消防本部から出動する緊急消防援助隊の集結訓練は27日、会津若松市の会津総合運動公園で行われた。
 28日に同市で行われる県総合防災訓練に合わせて実施した。12消防本部と県消防防災航空センターから約100人が参加した。
 消防庁から県に出動要請があったとの想定で集結した。結団式で後藤隆県消防保安課長が「南海トラフ地震、首都直下地震などが想定される中で、緊急消防援助隊の役割は重要になる。連携をしっかりと確認してほしい」とあいさつした。

福島民報社

最終更新:8/28(日) 13:50

福島民報