ここから本文です

中村勘九郎主演、映画「真田十勇士」のキャラクターポスター12種が解禁 

ねとらぼ 8月28日(日)18時0分配信

 9月22日に劇場公開される映画「真田十勇士」のキャラクターポスターが解禁されました。

【写真】その他のポスター

 ポスターは12種類で、中村勘九郎さん演じる猿飛佐助や松坂桃李さんによる霧隠才蔵、大島優子さん扮(ふん)する火垂らが迫力のビジュアルで描き出されています。ポスターにそれぞれ添えられている、「時代を変え、“奇跡”を起こす革命児(猿飛佐助)」「謎に包まれた“十番目の男”(根津甚八)」「“天下一の名将”の伝説は、嘘か誠か。(真田幸村)」といったキャラクターを表す言葉の数々にも注目です。

 同作は、2014年に日本テレビ開局60年を記念して舞台化した「真田十勇士」を映画化したもの。3月20日に行われたクランクアップ会見では、キャストが劇中の衣装で登壇。佐助役の中村さんは「セットも豪華でロケ地も広大なところで夢みたいな2カ月半。参加できたことを誇りに思います」と出来をアピールしていました。9月11日からは舞台もスタート。両作とも演出に映画監督の堤幸彦さん、脚本にマキノノゾミさんを迎え、舞台は東京、横浜、兵庫と巡回公演を予定しています。

(C)2016『真田十勇士』製作委員会

最終更新:8月28日(日)18時2分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。