ここから本文です

テリー伊藤、高畑淳子の会見受け被害者への影響を懸念

デイリースポーツ 8月28日(日)10時50分配信

 タレント、演出家のテリー伊藤が28日、「サンデー・ジャポン」で、女優の高畑淳子が長男の裕太容疑者が強姦致傷容疑で逮捕されたことを受けて開いた会見について、「被害者の女性がこの会見をすることを了解していたのか」と意見を述べた。

【写真】高畑淳子は謝罪、ただひたすらに謝罪

 会見の内容以前に、会見を開くことそのものが被害女性に与える影響を懸念。「ちゃんとした会見をするでしょ。被害者の家族の人がそれをプレシャーに感じることがある」と指摘した。

 淳子の今後についても不安視した。「これからも一緒に支えていくと言ったけど、馬鹿息子と一緒に行くことで共倒れになる可能性もある。相当、出来が悪いから。裕太って芸能界だけが彼のリハビリの場所だった気がする。それと一緒に生活していくのは、やっていけるのかなと。そっちを心配してしまう」と、語った。

 淳子は会見では、主演舞台「雪まろげ」を年内まで務めると語ったが、その後のことは「考えられない」としている。

最終更新:8月28日(日)18時11分

デイリースポーツ