ここから本文です

アトレティコ・マドリー、手痛い2戦連続の引き分け/リーガ第2節

GOAL 8月28日(日)7時42分配信

27日に行われたリーガエスパニョーラ第2節、レガネス対アトレティコ・マドリーの一戦は、0-0の引き分けに終わった。

開幕戦でアラベスと引き分けていたアトレティコ・マドリーは、敵地で昇格組のレガネスと対戦。レガネスはマドリッドを本拠地とするクラブで、第1節はビジャレアルに勝つ波乱を起こしていたチームだ。

アトレティコ・マドリーは当然のように主導権を握ったが、引いて構える相手を崩せない悪い癖がこの試合でも出てしまう。ユーロ2016得点王の肩書きを引っ提げたグリーズマンが出場停止から復帰したが不発。得意のセットプレーでも強さを見せられなかった。

結局、決め手に欠いたアトレティコ・マドリーは、0-0で試合終了を迎えた。昇格組との対戦が続く開幕2戦で勝ち点6の獲得を想定していたはずだが、勝ち点4を落とす形となった。リーガ優勝を目指すアトレティコ・マドリーにとって、この出遅れは大きく響くかもしれない。

GOAL

最終更新:8月28日(日)7時42分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]