ここから本文です

【POG】ダノンハイパワーがゴール前で差し切る

デイリースポーツ 8月28日(日)13時31分配信

 「2歳新馬」(28日、新潟)

 ダノンシャンティ産駒の1番人気ダノンハイパワー(牡、美浦・菊沢)が、1分11秒4のタイムで芝1200メートルの新馬戦を制した。好スタートから二の脚を利かせて3番手を確保すると、手応え十分に直線へ。先に抜け出した12番人気イパネマビーチ(2着)の外から襲いかかると、完全に2頭のマッチレースに。最後までしぶとく食い下がる相手を、ゴール前で差し切って首差で勝利をモノにした。横山典弘騎手は「4角を回った時の手応えはいい感じ。内容は良かったですよ。ただ、きょうは勝ったとはいえ、まだまだいろいろと課題はあります」と今後に期待を寄せた。

 なお、2着から1馬身3/4差の3着には4番人気のモアナが続いた。

最終更新:8月28日(日)13時34分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。