ここから本文です

METAFIVE、11月に新作「METAHALF」&初のワンマンツアー

音楽ナタリー 8月28日(日)21時0分配信

METAFIVEがミニアルバム「METAHALF」を11月9日にリリースする。

「METAHALF」は、彼らにとって1月にリリースしたアルバム「META」以来の音源作品。本日8月28日に行われた野外フェス「WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST」で披露された新曲「Chemical」を含め全5曲を収録する。

METAFIVEは新作ミニアルバムを携え、11月より初のワンマンツアー「WINTER LIVE 2016」を開催する。ツアーは11月30日の広島・広島CLUB QUATTRO、12月1日の大阪・なんばHatch、3日の東京・Zepp DiverCity TOKYO、5日と6日の北海道・札幌PENNY LANE24の全5公演で、北海道2公演はそれぞれ異なる内容が届けられる予定。バンドのオフィシャルサイトでは9月11日18:00までチケットの“メタ速”先行予約を受け付けている。

METAFIVE “WINTER LIVE 2016"
2016年11月30日(水)広島県 広島CLUB QUATTRO2016年12月1日(木)大阪府 なんばHatch2016年12月3日(土)東京都 Zepp DiverCity TOKYO2016年12月5日(月)北海道 札幌PENNY LANE242016年12月6日(火)北海道 札幌PENNY LANE24

最終更新:8月28日(日)21時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。