ここから本文です

10組が7時間の響宴!EDPコンピ&かめりあ新作記念パーティ

音楽ナタリー 8月28日(日)21時40分配信

8月21日に東京・CIRCUS Tokyoにてライブイベント「EDP presents ravemania / MEGANTO METEOR Release Party」が開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

Ryu☆が主宰するレーベル・EDPよりコンピ盤「EDP presents ravemania 2016 summer」および、かめりあの最新アルバム「MEGANTO METEOR」が同時発売されたことを記念して行われたこの企画。当日はRyu☆のほか、かめりあ、Xceon、kors kら10組が出演し、リリースを盛大に祝った。

一番手のBlackYは「一日盛り上がっていきましょう!」と気合い十分な挨拶をしながら登場。自身の楽曲をメインに流しつつ合間には「Captain Jack (Grandale Remix)」を挟み、フロアを十分に温めていった。続くDJ WILDPARTYはbanvox「Watch Me (Original Mix)」や初音ミク「Senbonzakura (Frontliner Remix) 」などバラエティ豊かなセットリストを展開。HommarjuはP*Lightとリリースしたスプリット盤の表題曲「Double Universe」、コンピ盤「EDP presents ravemania」で発表した「Thank you」などを絶え間ないアジテーションと共にドロップしていった。

fazerockとharaが息ぴったりのDJプレイを繰り広げたHyperJuiceは、途中ステージ前方に乗り出しオーディエンスとの一体感を高めて行く一幕もあった。一方Nhatoは「Hanabi」「Kaede」といった自身の楽曲をメインに据え、幾度もブレイクポイントを用意しフロアを沸かせていく。かめりあの出番ではソロのほか、シークレットゲストとしてななひらも登場。彼女がボーカルを務めた「ウィー・ラヴ・ハードコア」では、フロアから終始歓声が飛び交った。

イベント終盤となり「長時間で疲れてきたよね?」とオーディエンスを気遣ったkors kは、徐々にテンションを上げていくような曲展開でステージを演出。この日トリでの出演となったXceonはまずターンテーブルとキーボードで演奏したあと、Ryu☆、Mayumi Morinagaを迎えてのトリオ編成で畳みかける。「we're so happy」など、Mayumi Morinagaがさわやかな歌声を届けた楽曲でフィニッシュを迎えると、出演者全員が再びステージに上がり、観客たちに感謝の思いを告げイベントを締めくくった。

最終更新:8月28日(日)21時40分

音楽ナタリー