ここから本文です

【ラグビー】レイ12得点で神戸製鋼逆転勝ち

スポーツ報知 8月28日(日)6時5分配信

◆トップリーグ第1節最終日 神戸製鋼27-17NTTコム(27日、神戸ユニバ)

 6試合が行われ、昨季4位の神戸製鋼はNTTコムに27―17で勝ち、好スタートを切った。

 20―17の後半32分、神戸製鋼のSOコディ・レイ(27)は左から逆サイドのウィング、アンダーソン・フレイザー(32)へ鮮やかなキックパス。個人技でアンダーソンのこの試合2つ目のトライを演出した。「今週、フレイザーと練習していた」。ニュージーランドの先住民マオリ系の選手で編成されるマオリ・オールブラックス代表歴を持つ新外国人は3ゴール、2PGで計12得点を挙げた。

 17点差を逆転しての開幕戦勝利に加え、信頼できるキッカーが不在という弱点の解消に光が見えた。初陣を飾ったジム・マッケイ・ヘッドコーチ(49)は「前半の最後のトライ(アンダーソン)が後半の勢いを生み出した。いいスタートが切れた」と、ご満悦だった。

最終更新:8月28日(日)6時5分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]