ここから本文です

杉本有美、交際男性の存在を示唆…水着グラビアは卒業宣言

デイリースポーツ 8月28日(日)16時33分配信

 タレントの杉本有美(27)が28日、都内で、27日発売の写真集「it’s me」の発売記念握手会を開催。開会前には報道陣の取材に応じ、現在交際中の男性がいることを示唆した。

 11作目となる今作を「ラスト水着」と銘打っている杉本は「今までは水着が中心だったので、お芝居を中心にしていきたいなと。女性目線というか、女性ファンをターゲットにした活動をやっていきたい。今までは男性が8割、9割だったので」と説明。「水着はもう…。私の性格上、ダラダラやりたくないというのもあって」と、グラビアタレントからの卒業を宣言した。

 デビュー以来、約10年間続けてきたグラビア活動を「水着を着始めた最初のころは、とにかく目の前の仕事に必死だったんですけど、だんだん大人になっていろんな事を知っていくにつれて、私が何を求められてるかを考えるようになりましたし、一番勉強になる仕事だと思います。カメラマンさんと1対1の“勝負”でもあったし…」と振り返った杉本。集大成と位置づけた今作を「最後という意識でやったので、(卒業を)決断した後の表情とかも見て欲しい」とPRした。

 かねて「30歳までには結婚したい」と話してきた杉本は、その見込みについて「かなうように頑張りたいなと」と笑った。現在の恋愛事情については「今のところは…、ご想像にお任せします」と交際を否定せず。報道陣から「いい感じのお相手は?」と問われると、「うーん…」と言いよどんだ後、「アハハ、はい。27(歳)ですからね」と、交際相手の存在を認めるように笑った。

最終更新:8月28日(日)16時51分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。