ここから本文です

さんま、高畑容疑者の逮捕嘆く「13か14歳で『踊る』出てくれて…」

スポーツ報知 8月28日(日)8時32分配信

 タレントの明石家さんま(61)が27日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜・後10時)に出演し、高畑裕太容疑者の逮捕を嘆いた。

【写真】高畑容疑者をバッサリ斬り捨てた泉谷しげる

 さんまは高畑容疑者を「高畑くん」と呼び、「小さい頃から知ってるから。13歳か14歳で初めて踊る御殿(日本テレビ系『踊る!さんま御殿!』)に出てくれて、かわいらしかった」と回顧。「起こったのは、どうしようもないことやけど…」と事件への無念をにじませる一方、「こうして思うと、オレはちゃんとしてる。あらためて自分をほめたたえたい」と、自画自賛していた。

最終更新:8月28日(日)9時53分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。