ここから本文です

たけし 安倍首相のマリオ姿「良くない」 ゴジラやウルトラマン推奨

デイリースポーツ 8月28日(日)19時45分配信

 ビートたけしが28日、テレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(前11・55)に出演し、リオ五輪閉会式において安倍晋三首相が人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の主人公、マリオにふんしたことを「良くない」と批判した。

【写真】土管からドカンと登場!安倍マリオ

 たけしは「オリンピックも終わりましたね」と振り返り、「安倍さんがスーパーマリオで出て参りましたけど。あれはどう考えてもウルトラマンかピカチュウかゴジラで現れないと良くないですね。あまりインパクトが少ないよね」と印象に残りにくいことをあげた。

 たけしはまた、「背広着てるのが良くない。ちゃんとウルトラマンの衣装でやらないと良くない」とも述べ、「ワイヤーでつらなきゃ。ひゅーっと飛んでいけばね」とも述べた。

 安倍首相が閉会式に登場したことについて、五輪の歴史に詳しい専門家からは「国は前面に出ることは適切ではなく、スポーツの政治利用と問題視する意見もあるだろう」などと批判的な声も出ていた。

最終更新:8月28日(日)21時17分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。