ここから本文です

NEWS 4人になった思い激白 増田号泣、手越「折れそうな時全員で乗り越えた」

デイリースポーツ 8月28日(日)20時26分配信

 NEWSの4人が28日、日本テレビ系「24時間テレビ」に出演し、9人から4人になった思いを激白した。同番組のメインパーソナリティーを務めたメンバーは、4人になって初めて出した曲「フルスイング」を熱唱。増田は号泣しながら4人で歌い上げた。

 手越祐也は「僕たちNEWSは4人になって翼が折れかけたこともありました。ただ、グループ全員が一丸となって前を向けば乗り越えられる。これからも前を真っすぐ向いて進んでいきます」と強い気持ちで立ち向かったことを訴えた。

 増田貴久は「よさこいを一緒に踊らせてもらったさきちゃんが諦めたらそこで終わりと言ってました。4人になった時に辞めるという判断をせず、そのまま進んできたことで、ここに立てていると思います。本当にありがとうございます」と頭を下げた。

 加藤シゲアキは「24時間テレビを通して愛って絆なんじゃないかなと思います。ぼくたちがここまでこれたのも絆だと思います。絆を忘れずに前を向いて歩こうと思います」とメンバー間の結束に満足そうに述べた。

 小山慶一郎は「僕たちは応援してくださる皆さんのおかげで苦しい時期を乗り越えることができました。人は1人じゃない。NEWSはこれからも愛を持って歩んでいきたいと思います」と宣言した。

 それぞれが思いを述べた後に「フルスイング」を熱唱。増田は感極まったようで、涙で歌えないシーンもあった。

 NEWSは2003年の結成当初は9人だった。07年には6人に、11年に山下智久と錦戸亮が抜け現在の4人になった。

最終更新:8月28日(日)22時26分

デイリースポーツ