ここから本文です

福山雅治 リオでの「外出禁止令」告白 無事帰国し「一切危ないことしてない」

デイリースポーツ 8月28日(日)21時38分配信

 歌手で俳優の福山雅治(47)が28日、有料のインターネットテレビ「BROS.TV」に生出演し、リオ五輪が開かれたブラジル・リオデジャネイロから帰国したことをファンに生報告した。福山はリオ五輪で、テレビ朝日系の番組でスペシャルキャスターを務めていた。

 福山は「帰ってきました。帰ってきたことをこうやって生放送で伝えないと心配されるんで」と報告。続けて、「日本ではリオ五輪のメダルラッシュに沸いたオリンピックでしたけども、(米国の)ロクテ選手の件であるとか、強盗とか、盛んに報道されてたので。無事帰ってまいりました。僕は一切危ないことはしていません」と安全に務めたことを訴えた。

 リオについて福山は「ホテルとオリンピックパークの往復で。基本的には日本のメディアは外出禁止令が出てた。コパカバーナビーチやイパネマとか、いわゆるリオ感のあるところには行かないように、と言われてた」と裏事情も。

 選手との交流について聞かれると、「少々ありましたけども。それはメダルを獲った選手が各テレビ局のブースに来たりするんで、お会いした選手も。ラジオがきっかけで知り合ったカヌーの佐々木兄弟とも(会って)。ぼくがうっかり泣いてしまったという…カンヌ(国際映画祭)以来の男泣きをしてしまった」と苦笑いを浮かべた。

 帰国する日にコパカバーナのレストランに行ったそうで、「街中は正直、全くオリンピック感はなかったです。それより、ブラジルの人たちは自分たちの生活にお金を使ってほしいという」と現地の人々の思いを代弁。「開会式、人来てないから!あんなに人いない開会式」と振り返った。

最終更新:8月28日(日)22時33分

デイリースポーツ