ここから本文です

【小倉新馬】良血馬ヴァナヘイムが衝撃の走り!浜中、馬なりのままで完勝「超楽しみです」

スポーツ報知 8月28日(日)13時1分配信

 28日の小倉5R・新馬(芝1800メートル=11頭立て)は圧倒的1番人気だったキングカメハメハ産駒のヴァナヘイム(牡2歳、栗東・角居厩舎)がほぼ馬なりのままで完勝した。勝ち時計は1分53秒8。

 道中は中団を追走し、3コーナーから進出を開始。直線で先頭に立ったディランフィールドに外から馬体を合わせると、懸命に追う相手に対し、鞍上の浜中騎手は全く手を動かさなかった。3/4馬身の着差以上に強さを感じさせる勝利だった。

 同馬は祖母エアグルーヴ、叔母アドマイヤグルーヴを持ち、近親にはドゥラメンテがいる良血馬。12年マーメイドSを勝った母グルヴェイグにとっては初子となる。

 浜中騎手は「性格がおっとりして、マイペースの馬。道中も力むところなく走ってくれたし、勝負どころで仕掛けてからもいい反応。まだ緩いし、夏場がこたえている面もあったかもしれませんが、能力が違いましたね。チョー楽しみです」と笑顔を浮かべた。今後は未定。

最終更新:8月28日(日)14時0分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ