ここから本文です

林家たい平 100・5キロを涙の完走 師匠こん平と抱き合う

デイリースポーツ 8月28日(日)21時51分配信

 日本テレビ「24時間テレビ」のチャリティーマラソンに初挑戦した落語家の林家たい平(51)が28日、100・5キロを涙ながらに完走した。

 28日午後8時46分、東京・日本武道館に到着すると、スタートも見守ってくれた師匠・林家こん平(73)と抱き合った。たい平は「スタートで勇気をもらいました。その勇気でゴールを目指しました。すごく幸せな気持ち。沿道のみなさんの愛を感じ、武道館で愛の結晶を見ることができました」と感謝。

 初の落語家ランナーとして、「笑点の盛り上げ」「歌丸への感謝」「師匠・林家こん平」と3つの思いを胸に走り抜いた。

最終更新:8月28日(日)21時57分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。