ここから本文です

渡辺謙 娘の杏から人間ドックすすめられ胃がん発見 人生初の受診だった

デイリースポーツ 8月28日(日)22時42分配信

 俳優の渡辺謙が28日、日本テレビ系の「おしゃれイズム」に出演し、2月に早期胃がんが見つかった際のことを振り返った。娘で女優の杏から人間ドック受診を勧められ、初めて受けた検査で胃がんが見つかったという。

【写真】This is 夫唱婦随 息の合ったやり取りを見せる渡辺謙と南果歩

 胃が痛いとか調子が悪いなどの予兆は「何にも無かった」と渡辺は振り返った。「若い頃に病気をしたので定期的に検査を受けている」というが、「胃カメラとか大腸検査とかはやったことなかった」と話し、「たまたまやった1回でそれ(胃がん)が見つかった」と話した。

 司会のくりぃむしちゅー上田晋也から虫の知らせでもあったのかと聞かれると、娘で女優の杏の一言がきっかけだったことを明かした。渡辺は「年始に娘が家に遊びに来て」と述べ、杏が「私も子供を産むので体のチェックをしてもらった。もし良かったら紹介するから行ってくれば」と人間ドックを勧めてくれたという。

 渡辺は「いいよ」とやんわり断ったが、妻で女優の南果歩が「行って」「すぐ行って」と強く勧め、すぐに予約もとってくれて受診が決まり、胃がんも見つかった。

 その後、3月には南が乳がんを公表した。

最終更新:8月28日(日)23時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。