ここから本文です

【オリックス】安達、今季1号「ストレート1本で打ちにいきました」

スポーツ報知 8月28日(日)18時59分配信

◆楽天―オリックス(28日、コボスタ)

 オリックスの安達了一内野手(28)が、今季1号を放った。4点リードの5回2死三塁、3ボールから楽天の2番手・青山の直球を右翼席まで運んだ。昨年の9月以来の本塁打に「3ボールだったので、ストレート1本で打ちにいきました。良い感じで打てましたね。どうかなと思ったんですが、なんとか切れずに入ってくれて良かったです」と振り返った。

 8月20日の楽天戦(京セラD)から4戦連続で欠場するなど、今年の1月に潰瘍性大腸炎を発症した影響から、体調を見極めながらシーズンを過ごしている。それでも7月には初の月間MVPを獲得し、守備でも抜群の安定感を誇るなど、チームには欠かせない存在だ。それだけにうれしい一発となった。

最終更新:9月20日(火)14時1分

スポーツ報知