ここから本文です

【WASJ】Mデムーロ、2位・武豊に19ポイント差で初優勝!

スポーツ報知 8月29日(月)5時5分配信

 「2016ワールドオールスタージョッキーズ」(WASJ)は、2位に19ポイント差でMデムーロが初優勝。チーム対抗戦はJRA選抜がWAS選抜を下した。

 大舞台に強い男が悲願の初優勝だ。トップタイで折り返したMデムーロは3戦目で決着をつけた。同じく首位だった武豊のイッテツが抜け出したところを、ゴール前で強襲。C評価のクリノハッチャンで鮮やかに差し切り、デッドヒートを制した。

 2位の武豊に19ポイント差をつける完勝。「とてもうれしい。今年はいい馬に乗れてついていたし、すごいよかった。豊さんが怖かったから負けないように頑張った」。これで3度目の出場で、今年はJRA代表。日の丸を背負い、存在感を示した。

 24日に母国イタリア中部で大地震が発生。今週は左足に喪章をつけてレースに臨んだ。「僕の家から車で1時間半のところ。ずっとニュースを見ていたし、ずっと考えていた。賞金を寄付したいと思っている」。大きな被害を受けた故郷へ、ミルコが熱い思いを届ける。

最終更新:8月29日(月)5時5分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ