ここから本文です

【バスケ】レバンガ、プレシーズンマッチで熊本戦!野口「竜弥さんの思い胸に」

スポーツ報知 8月29日(月)5時5分配信

 9月に開幕するBリーグ1部(B1)に参戦するレバンガ北海道は、29日のプレシーズンマッチ(北海きたえーる)でB2・熊本と対戦する。初のフルメンバーによる実戦に燃えるのは今季、SFからPFに転向し、背番号も1から23に変わった道産子・野口大介(33)=196センチ、90キロ=だ。

 26日まで行われた帯広合宿でも気合十分の動きを見せた野口は「新リーグで新位置と新背番号。再出発のつもりで、チームに貢献したい」と力を込めた。

 昨季までの外角中心から、今季はインサイドがベースに。新外国人、211センチのミラーとのコンビで、リバウンドにも積極的に飛び込む。

 新背番号は、東海大四高(現・東海大札幌)の先輩で、悪性リンパ腫のため、5月22日に亡くなった佐藤竜弥さん(享年38)が、レバンガの1日限定入団(5月2日)で背負った番号。「竜弥さんの思いを胸に、戦い続けたい」と決意を口にした。(小林 聖孝)

最終更新:8月29日(月)5時5分

スポーツ報知