ここから本文です

【MLB】ヤンキース4連勝! 新人G.サンチェスが“史上最速”の11号弾

ISM 8月28日(日)12時45分配信

 ニューヨーク・ヤンキースは現地27日、本拠地ヤンキー・スタジアムでボルティモア・オリオールズと対戦。13対5で快勝し、4連勝を飾った。

 ヤンキースは1点を追う3回、指名打者ブライアン・マキャンの適時二塁打などで3点を奪い逆転に成功。続く4回にはゲーリー・サンチェス捕手の11号ソロで1点を追加し、5対2とリードを広げた。その後も5回に2本のホームランが飛び出すなど攻撃の手を緩めず、オリオールズを圧倒した。

 ヤンキースは、チーム合計18安打、12打点と打線が爆発。スターリン・カストロ二塁手が6打数4安打、3打点の活躍を見せ、マキャンも3安打、2打点をマークした。また、ルーキーイヤーのサンチェスは、メジャー史上最速となるキャリア23試合目での通算11本塁打到達となった。

 この日、自身初のカーテンコールを受けた23歳の捕手は、「ファンたちが自分の名前を呼んでいるのが聞こえて、とても興奮したよ」と通訳を介してコメント。カストロはサンチェスについて、「見ていて楽しい。彼が打席に向かうと、何か良いことが起きるんじゃないかと感じるんだ」と話した。(STATS-AP)

最終更新:8月28日(日)12時45分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。