ここから本文です

【ライブレポ―ト】コブクロ、最新ツアーに「新しいコブクロと変わらない大切な部分」

BARKS 8/28(日) 20:28配信

コブクロの全国ツアー<KOBUKURO LIVE TOUR 2016 “TIMELESS WORLD” supported by Ghana>が、8月27日(土)札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナからスタートした。オフィシャルから届いたライブレポートをお届けする。

◆コブクロ ライブ画像

  ◆  ◆  ◆

当日は、まるでツアー初日をお祝いするような快晴。14:30には事前物販がスタートし、早くも多くのファンが駆けつけた。この日からツアー会場限定にて販売がスタートした、アルバム『NAMELESS WORLD』と『TIMELESS WORLD」がひとつにパッケージされた『TIMELESS WORLD -Deluxe Package-』の販売も大盛況。この作品は、各公演500枚(京セラ・埼玉は1000枚)の数量限定であるが、購入者にはここでしか貰えない特典の両面ポスターがプレゼントされ、開場前から大きな盛り上がりを見せた。

そしてライブ開始早々、テンション高めの小渕は、「ツアー初日へようこそー!久々~元気だった?」と、初日を待ちわびていた様子で、ファンとの久しぶりの再会に感無量の模様。一方、黒田は、「俺、今日、初日始まると思って、髪の毛切ってきた!小渕さん、いつまでその髪型してんの?全然その髪型から変わらないですけど、ボンドで固めてるの?」と、冒頭から黒田節で会場を沸かせてみせる。ちなみに黒田曰く、ニューヘアスタイルは、コリン・ファレル風だそうだ。

演奏は、6月15日に発売され25万枚を突破したアルバム『TIMELESS WORLD』から、映画『orange-オレンジ-』/TVアニメ『orange』の主題歌「未来」をはじめ、アップテンポな楽曲「奇跡」、そしてアルバム収録曲の新曲が次々と初披露された。また、同アルバムと対となり、10年前にリリースされたミリオンアルバム『NAMELESS WORLD』からも大ヒット曲「桜」など幅広い楽曲を披露し、会場は感動に包まれた。

久々の黒田の新曲「Tearless」を披露した後には、MCで小渕が、「本当に(黒田の楽曲制作は)3~4年に1曲だよね。」と話し、会場からは笑いが。黒田は、「正直今の気持ちを聞かれたら、“4年間休める!”(という喜び)」と話し、小渕は、「次の4年後は東京五輪。みんなは待ち遠しい!でも黒田は待ち遠しくない!(笑)」と、黒田を茶化した。

会場に集まった7千人の観客からは、そんな2人の爆笑トークに湧き、そして歌声に大きな拍手が起こり、コブクロらしいアットホームな雰囲気も感じられるライブとなった。

今回は、新たな試みとなる演出も多く、コブクロの2人にとってはチャレンジのツアーとなる。この日のライブを終えた小渕は、「今回は、新しい要素がいくつかあり、初日のお客さんが入ってもらう5分前まで大幅な変更をかけていきましたが、全てが良い方向に向いたので、最高の初日の幕開けになったと思います。新しいコブクロと変わらない大切な部分を同時に感じてもらえる素晴らしいツアーになりそうです。ファイナルまで楽しみです!」と、この先に向けた意気込みを語った。このツアーでは12月17日、18日の京セラドーム大阪公演まで、28公演25万人の動員を予定している。

写真=Warner Music Japan

ツアー会場限定『TIMELESS WORLD -Deluxe Package-』
【2CD】
WPCL-12450/1 ¥3,980(税込)
・穴あき三方背スリーブケース+型押し紙ジャケット仕様スペシャルパッケージ
・超豪華76p歌詞ブックレット付き

【収録曲】
■DISC-1 -TIMELESS WORLD-
01. SUNRISE
02. 未来
03. 何故、旅をするのだろう
04. tOKi meki
05. SNIFF OUT !
06. サイ(レ)ン
07. hana
08. 星が綺麗な夜でした
09. Twilight
10. Tearless
11. 陽だまりの道
12. 42.195km
13. 奇跡
14. NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰
15. STAGE

■DISC-2 -NAMELESS WORLD-
01. Flag
02. 桜
03. 六等星-NAMELESS STAR TRACK-
04. ここにしか咲かない花
05. 待夢磨心-タイムマシン-
06. Pierrot
07. Saturday
08. 大樹の影
09. NOTE
10. Starting Line
11. LOVER'S SURF
12. 同じ窓から見てた空

アルバム 『TIMELESS WORLD』
2016年6月15日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD)
WPZL-31195/6 ¥4,500(+税)
※5年ぶりの学祭ライブ「慶應義塾大学 第57回三田祭前夜祭」の模様を全編収録したDVD付き
■通常盤(CD)
WPCL-12389 ¥3,000(+税)

[収録曲]
01.「 SUNRISE」 アサヒビール「アサヒもぎたて」CMソング
02. 「未来」映画「orange-オレンジ-」主題歌
03. 「何故、旅をするのだろう」 JR西日本CMソング
04.「 tOKi meki」
05. 「SNIFF OUT !」 テレビ東京系ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」主題歌
06. 「サイ(レ)ン」
07. 「hana」ロッテGhana CMソング
08. 「星が綺麗な夜でした」
09. 「Twilight」 映画「トワイライト ささらさや」主題歌
10. 「Tearless」
11. 「陽だまりの道」 ドラマ「ブラック・プレジデント」主題歌/紀陽銀行CM
12. 「42.195km」 大阪マラソン・公式テーマソング
13. 「奇跡」ドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」主題歌
14. 「NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰」 東京個別指導学院CMソング
15. 「STAGE」 テレビ朝日ドラマ「警視庁・捜査一課長」主題歌

<KOBUKURO LIVE TOUR 2016“TIMELESS WORLD” supported by Ghana>
2016年8月27日(土) 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場16:30/開演17:30
2016年8月28日(日) 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場15:00/開演16:00
2016年9月10日(土) 広島グリーンアリーナ 開場16:30/開演17:30
2016年9月11日(日) 広島グリーンアリーナ 開場15:00/開演16:00
2016年9月21日(水) 名古屋・日本ガイシホール 開場17:30/開演18:30
2016年9月22日(木・祝) 名古屋・日本ガイシホール 開場15:00/開演16:00
2016年10月1日(土) 名古屋・日本ガイシホール 開場16:30/開演17:30
2016年10月2日(日) 名古屋・日本ガイシホール 開場15:00/開演16:00
2016年10月8日(土) 愛媛・ひめぎんホール・メインホール 開場16:45/開演17:30
2016年10月9日(日) 愛媛・ひめぎんホール・メインホール 開場15:15/開演16:00
2016年10月24日(月) 日本武道館 開場17:30/開演18:30
2016年10月25日(火) 日本武道館 開場17:30/開演18:30
2016年11月2日(水) 仙台サンプラザホール 開場17:45/開演18:30
2016年11月3日(木・祝) 仙台サンプラザホール 開場15:15/開演16:00
2016年11月9日(水) 新潟県民会館 開場17:45/開演18:30
2016年11月10日(木) 新潟県民会館 開場17:45/開演18:30
2016年11月19日(土) さいたまスーパーアリーナ 開場16:00/開演17:30
2016年11月20日(日) さいたまスーパーアリーナ 開場14:30/開演16:00
2016年11月26日(土) マリンメッセ福岡 開場16:30/開演17:30
2016年11月27日(日) マリンメッセ福岡 開場15:00/開演16:00
2016年12月5日(月) 宮崎市民文化ホール 開場17:45/開演18:30
2016年12月6日(火) 宮崎市民文化ホール 開場17:45/開演18:30
2016年12月17日(土) 京セラドーム大阪 開場15:00/開演17:00
2016年12月18日(日) 京セラドーム大阪 開場14:00/開演16:00

チケット料金:全席指定¥7,900(税込) ※6歳未満入場不可

■「KOBUKURO LIVE TOUR 2016“TIMELESS WORLD” supported by Ghana」特設サイト
URL:http://emtg.jp/feature/kobukuro_tour2016/

最終更新:8/28(日) 20:28

BARKS

なぜ今? 首相主導の働き方改革