ここから本文です

中尾暢樹が初の写真集発売、『動物戦隊ジュウオウジャー』キャストへは「恥ずかしくて渡し逃げしました」

デビュー 8月28日(日)17時9分配信

 『動物戦隊ジュウオウジャー』で風切大和/ジュウオウイーグルを演じる中尾暢樹が、27日に福家書店新宿サブナート店にて『中尾暢樹ファースト写真集 19』の発売イベントを開催。

【写真】ファースト写真集の発売イベントを行った中尾暢樹

 今作は、千葉県の九十九里浜などでロケを行い、水着や浴衣、ブレザーの制服姿など、これまで挑戦したことのないようなシチュエーションで撮影。クールな外見とは裏腹に、無邪気な笑顔や無防備な素顔など、19歳の今だからこその魅力がたっぷりとつまった1冊に仕上がっている。

 ファースト写真集の出来映えについて、中尾は「スカジャンとか髪の毛巻いたりとかしてちょっと男らしさとかクールな色気のある表情してたり、いつもとちがう僕の表情が出たかなと思います」と話し、「タイトルの“19”にもあるように、子供らしさと大人らしさの二面性を表していて。いろんな表情を意識して撮影しました」とこだわったポイントを語る。

 写真集の撮影のために食事制限をしたと明かし「今回は脱いだりもしたので、撮影当日は、食べずに撮影していて。スタッフさんが食べているのをみながら、”お腹すいたなぁ”って思いながら撮影していました(笑)」と語り、「撮影終わった瞬間に、めちゃくちゃ食べました」と笑顔を見せる。

 周りからの反響については「『やらしい』って言われました(笑)。『色気とかが出てる』って言われて……。表紙とかもいつもとは違った、アンニュイな感じが出ていたりして、プライベートな僕の部分が詰まっていると思います」とコメント、さらに、現在出演中の『動物戦隊ジュウオウジャー』のキャスト陣からの反応については「『ジュウオウジャー』メンバーにも昨日見せたんですけど、恥ずかしくて渡して逃げました』と照れ笑いを浮かべていた。

 そして『動物戦隊ジュウオウジャー』が、スーパー戦隊シリーズ放送開始からまもなく2000回を迎えることに対して「放送開始から通算2000回という記念すべき年に出演できて幸せでしかない。すごく光栄なことです」と語りつつ、9月4日、11日の放送回に、先輩ヒーローにあたる『海賊戦隊ゴーカイジャー』がゲスト出演することに触れ、「5年前の『海賊戦隊ゴーカイジャー』の方々とも共演させていただいて、事務所の先輩の山田裕貴さんもいらっしゃったり、いろんなころで先輩方と一緒にやれるっていうのはすごく勉強になります」とコメント。

 さらに、俳優集団D-BOYSのメンバーでもある中尾は「D-BOYSの先輩方がみなさんいろんなところで活躍されていて、全員尊敬してます」と語り、「スーパー戦隊シリーズ関連で、志尊淳さんとはお仕事一緒になったり、取材を一緒にさせていただいたりするので、見ていて勉強になります」とコメント。

 ”10代のうちにやっておきたい”を聞かれると「大人っていういイメージでいうと、車に乗っている男性って男らしくて大人っぽく見えるので、車の免許がほしいです」とコメント。さらに”助手席に乗ってくれる人は?”という記者の質問に対しては「欲しいですけど、今はヒーローに専念して、地球を守らないといけないので」とヒーローらしい回答。ちなみにタイプの女性については「タイプはおしとやかな女性がすき。僕もあまり派手なタイプではないので、おしとやかで静かな女性がタイプです」と告白し、はにかんだ。

 最後にファンに向けて「全国各地に僕のことを応援してくれている人たちがたくさんいて、幸せ思っています。写真集を出せたことも応援していただいているファンのみなさんのおかげですし、僕もこれからお仕事で還元していけたらと思います」と感謝の思いを伝えた。

最終更新:9月1日(木)10時46分

デビュー