ここから本文です

【GOLF】R.ファウラーが単独首位で最終日へ P.リード、A.スコットらが追う

ISM 8月28日(日)9時0分配信

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦 ザ・バークレイズが現地時間27日、ニューヨーク州のベスページ・ステートパークで第3ラウンドの競技を終了。「68」で回ったリッキー・ファウラー(米)が通算9アンダー単独トップに浮上し、1打差2位にパトリック・リード(米)、2打差3位にアダム・スコット(豪)が続いた。

 今季初勝利、ライダーカップ代表入りへファウラーが絶好の位置につけた。首位リードと2打差で迎えた最終日、4番パー5で2オンからバーディ先行となったファウラーは、7番でもバンカーから寄せワンで伸ばし2アンダーの折り返し。以降は長いバーディパットが多くパーが連なったが、一方でこの日3度あった3メートル以上のパーパットは全て沈め連日ノーボギーを貫き、最終18番バーディ締めでリードを手にした。

 前日首位のリードは3バーディ、3ボギーのイーブンパー71と伸ばせず、通算8アンダー2位に後退となった。その一方、前日26位タイから急浮上となったスコットは、1イーグル、6バーディ、2ボギーの「65」とこの日のベストスコアをマーク。3月以来の今季3勝目へ、トップと2打差の好位置で最終日を迎えることとなった。

 通算6アンダー4位タイにエミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)とマーティン・レアード(米)の2人。連覇を狙う世界王者ジェイソン・デイ(豪)やジャスティン・トーマス(米)らが通算5アンダー6位タイにつけた。「67」と大きく伸ばしたダスティン・ジョンソン(米)は、トニー・フィナウ(米)らと通算4アンダー10位タイに並んでいる。

 そのほか、昨季の年間王者ジョーダン・スピース(米)は通算3アンダー16位タイ。世界ランキング5位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は通算2アンダー22位タイとなっている。

最終更新:8月28日(日)9時42分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]