ここから本文です

キムタクの選択は「オンリーワン」へ通じる道か? あなたならどうする?

投信1 8/28(日) 8:20配信

あなたがキムタクならどうする?

SMAPの解散劇は大きなニュースになりました。メディアの論調の大多数はこの解散の原因が「誰にあったのか」という視点で展開されています。しかし、筆者はこれを個人のキャリア選択や企業の長期経営戦略という視点から捉えた方が有益だと考えます。

もしあなたがキムタクだったら、どんな選択をしていたでしょうか? 

筆者は残念ながら「キムタクに似ている」と言われたことはただの一度もありませんし、芸能界やジャニーズ事務所に詳しいわけではありませんので、まったくの想像になります。こうお断りしたうえで、この選択は、(1)事務所に残り、事務所の力を適切に利用してしっかりタレントとして収入を上げ、将来的には経営に携わるための勉強をする、(2)独立し、ジャニーズ事務所の助けを受けずにタレントとして独り立ちをする、という2択だったのではないかと考えます。

普通に損得勘定を考えると(1)の方が従来の活動との連続性が高く、しかも功労者として長期の待遇が保証されると思いますので合理的に思われます。木村さんの選択は、今後の収入の確実性を基準にすると、極めてまっとうな選択だったと言えそうです。

世間の評価が上がらない理由とは

しかし、今回の決断で木村さんの評価が上がったのか、男を上げたのかと言われると、いまのところ疑問符がつきます。世間が期待するスターとしての像に対して、ともすると安定志向にも見えるからなのかもしれません。

事務所をやめてSMAPとして独立するという選択をした場合、ジャニーズ事務所の所属タレントとの共演に制約が出る可能性もあり、テレビの世界では起用が難しくなるでしょう。テレビの露出が極端に低下すると、コンサートや音楽ダウンロードなどにもマイナスの影響が出そうです。有望な楽曲を提供してくれる人も減るかもしれません。仮に映画や演劇の世界で勝負するとなれば、それに応じたしっかりしたトレーニングと実績が求められます。収入が従来よりも不安定になることは間違いないでしょう。

とはいえ、今回はSMAPが解散するため、事務所に残ってもSMAPというバンドルを使うことはできず、本人独力でがんばらなくてはなりません。

もちろん、木村さんには他の目算があるでしょう。タレント事務所はタレントの卵のリクルートのために、タレントとして成功した功労者に一定の優越的な経済メリットを与える必要があります。「いつかはマッチ、いつかはヒガシ、いつかはキムタク」を目指す若者を集めるためです。そして、木村さんは十分功労者として「年金」のようなメリットを受ける権利はあるはずです。

1/3ページ

最終更新:8/28(日) 8:20

投信1

チャート

トヨタ自動車7203
6686円、前日比-21円 - 12/2(金) 15:00

チャート

ソフトバンクグループ9984
6880円、前日比+6円 - 12/2(金) 15:00

チャート

ファーストリテイリング9983
40660円、前日比+200円 - 12/2(金) 15:00

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。