ここから本文です

商工会職員減、負の連鎖 事業者減り補助縮小

宮崎日日新聞 8/28(日) 11:54配信

 地域の商店や小規模事業所の経営支援などに当たる県内の商工会職員数が年々減っている。全35商工会の経営指導員、経営・情報支援員らの数は本年度171人で、10年前から2割近く減少。人口減や高齢化などで小規模事業者が減り、それに伴い県の補助対象となる職員枠が少なくなっている実情があり、県商工会連合会は「このままマンパワーが減っていくと、地域経済で期待される役割、機能を果たせなくなる」と危機感を抱く。

宮崎日日新聞

最終更新:8/28(日) 11:54

宮崎日日新聞